屋根の応急処置 | これまでに対応した外壁・屋根の塗装、工事の様子をご紹介!

お客様の声・工事日記・HAMA塗装ブログ

2022/02/12
工事日記

屋根の応急処置

こんにちは、営業の西村です!

今回は先日施工させて頂いた屋根工事をご紹介致します。

 

こちら、現在は誰も使用しておらず近い将来解体する予定との事。

 

隣が保育園ということもあり、

傾いた瓦が落ちない処置に加え屋根から暫く雨水が

侵入しない様にしたいとご希望を頂きました。

 

私もリフォーム業者の片割れなので

決して自分からお勧めは致しませんが、

解体予定もあるのでなるべく金額を抑えたいとの事でしたので

今回は最低限の応急処置ということで、

傾いた瓦の撤去+ルーフィングの設置でご提案させて頂きました。

 

因みにルーフィングとは、屋根の下に通常貼られている

防水シートになります。

 

瓦を撤去し、下地の木材も大分腐食が進んでいた為下地を作成します。

 

下地を作成して上からビスを打てるようになったら

ルーフィングを貼っていきビスで固定します。

 

仕上がりの見た目にはやや難がありますが、

ここはもちろん施主様にもご納得頂いた上で施工致しました。

 

全ての現場がフルリフォームできればそれに越したことはないですが、

物件に対するお考えやご事情は十人十色です。

 

「それはできません」でこちらから一方的にご提案するのは楽ですが、

施主様のご希望をなるべく具現化するのもリフォーム営業の

仕事だと思いますので細かいことはわからなくても、

こうしたいというイメージがあれば

弊社の営業に相談して見てください!

まずはお気軽にご相談ください!

電話でのお問い合わせ

0120-609-605

(受付対応時間:9:00~17:00)
Webからのお問い合わせ
お問い合わせ

トップへ戻るボタン