見た目鮮やかでも癖のあるもの | HAMA塗装のスタッフたちのプライベートをこっそりご紹介♪

お客様の声・工事日記・HAMA塗装ブログ

2022/06/18
スタッフブログ

見た目鮮やかでも癖のあるもの

皆さまこんにちは、

HAMA塗装の川名です。

 

今回はリフォームの話を離れて特殊な植物の話を。

 

梅雨真っ最中で、紫陽花が存在感はなっているこの時期ですが

その中にあると、目立つ黄色い花があります。

 

コスモスのような黄色の花が鮮やかに咲き誇っている。

この花は「オオキンケイギク」という名で、

日本の生態系に重大な危険を及ぼす「特定外来生物」。

 

川崎市では「絶対に摘んで持ち帰らないで」と注意を呼び掛けている様です。

区内の王禅寺東や尻手黒川道路沿い、世田谷通り沿い、柿生陸橋などで見られる

「オオキンケイギク」は、キク科の多年草。

 

見た目はきれいでも、日本の生態系に危険を及ぼす恐れがある植物として

「特定外来生物」に指定されている花で、

全国的に栽培や運搬、販売、野外に放すことも禁じられているそう。

 

 北米原産。強健で冬季の雑草抑制効果が高く、

花枯れ姿が汚くないという理由で、以前は緑化のため道路ののり面などに利用され、

ポット苗として生産・流通されていたという一方で、

その強靭(きょうじん)さで一度定着すると、

在来の野草を駆逐し、周囲の景観を変えてしまうため、

「特定外来生物」に指定された。

 

こういうのに指定されるのって

動物だけではないんですね。

まずはお気軽にご相談ください!

電話でのお問い合わせ

0120-609-605

(受付対応時間:9:00~17:00)
Webからのお問い合わせ
お問い合わせ

トップへ戻るボタン