施工事例

横浜市港北区 Y様邸 屋根・外壁塗装工事

横浜市港北区 Y様邸 屋根・外壁塗装工事
  • 横浜市港北区 Y様邸 屋根・外壁塗装工事
  • 横浜市港北区 Y様邸 屋根・外壁塗装工事
  • 横浜市港北区 Y様邸 屋根・外壁塗装工事

Point

住まいの種類

■屋根:スレート

■外壁:サイディング

施工内容

■屋根:関西ペイント ダイナミックルーフMUKI

■外壁:関西ペイント ダイナミックMUKI

工事概要

この度は塗装工事をご依頼頂き、誠にありがとうございました。

 

塗装の仕様は屋根には関西ペイント 下塗りにはヤネ強化プライマーEPOにて1回目の下塗りを塗装後、

関西ペイント ダイナミックシーラーマイルドにて2回目の下塗り後、関西ペイント ダイナミックルーフMUKIにて中塗り、上塗りと塗装致しました。

 

外壁には関西ペイント ダイナミックプラサフにて下塗り後、

関西ペイント 有機無機ハイブリッド塗料のダイナミックMUKIにて中塗り、上塗りと塗装致しました。

 

お客様には仕上がり、色合いも大変気に入って頂けました。

 

今後とも宜しくお願い致します。

 

 

担当職人 井上

担当営業 徳永

施工状況

  • 高圧洗浄

    高圧洗浄

    屋根や外壁についたコケや汚れを高圧の水で落とします。

  • 屋根塗装 - 板金部 ケレン

    屋根塗装 - 板金部 ケレン

    棟板金や雪止めなど、金属部分にケレンをし汚れやサビを落とします。

  • 屋根塗装 - 板金部 サビ止め

    屋根塗装 - 板金部 サビ止め

    ケレンをかけた金属部分にサビ止めを塗布します。

  • 屋根塗装 - 釘抜け防止シーリング

    屋根塗装 - 釘抜け防止シーリング

    緩んだ釘が抜けない様、シールを充填し補強します。

  • 屋根塗装 - 下塗り1回目

    屋根塗装 - 下塗り1回目

    屋根塗装は4回塗の工程です。下塗りは2回施し下地塗膜をしっかりつくります。 ■関西ペイント - 屋根強化プライマーEPO

  • 屋根塗装 - 下塗り2回目

    屋根塗装 - 下塗り2回目

    1回目の下塗りと同じ塗料を重ねて塗布します。

  • 屋根塗装 - タスペーサー挿入

    屋根塗装 - タスペーサー挿入

    スレート同士がくっつくと雨水の抜け道がなくなり、スレートに溜まった雨水により雨漏りを引き起こします。そのような事がないように、タスぺーサーを挿入しスレート同士に隙間を空けます。

  • 屋根塗装 - 中塗り

    屋根塗装 - 中塗り

    上塗り剤を塗布していきます。今回は有機と無機のハイブリッドで、強靭な塗膜による高耐久性も持ち合わせ、紫外線などによる劣化対策にも適した塗料です。 ■関西ペイント - ダイナミックルーフMUKI

  • 屋根塗装 - 上塗り

    屋根塗装 - 上塗り

    中塗りと同じ塗料を重ねて塗布し、耐久性を高めます。

  • 外壁塗装 - 下塗り

    外壁塗装 - 下塗り

    下地を補強し上塗り剤との密着性を高めるため、下塗りを施します。■関西ペイント - ダイナミックプラサフ

  • 外壁塗装 - 中塗り

    外壁塗装 - 中塗り

    上塗り剤を塗布します。屋根と同じ、有機・無機のハイブリッドで超低汚染かつ高耐久性のある塗料です。 ■関西ペイント - ダイナミックMUKI

  • 外壁塗装 - 上塗り

    外壁塗装 - 上塗り

    同じ塗料を重ねて塗布し、耐久性を高め美しい色に仕上げます。

  • 付帯部塗装 - 軒天  上塗り1回目

    付帯部塗装 - 軒天 上塗り1回目

    湿気がこもりやすい軒天は防カビ・防藻系の塗料で塗布します。 ■関西ペイント - セラマイルド

  • 付帯部塗装 - 軒天  上塗り2回目

    付帯部塗装 - 軒天 上塗り2回目

    同じ塗料を重ねて塗布し、耐久性を高めます。

  • 付帯部塗装 - 雨樋・スリムダクト ケレン

    付帯部塗装 - 雨樋・スリムダクト ケレン

    ケレンし付着した汚れを落とします。

  • 付帯部塗装 - 雨樋・スリムダクト  上塗り1回目

    付帯部塗装 - 雨樋・スリムダクト 上塗り1回目

    雨樋は下塗りをせず、2回塗りになります。 ■関西ペイント - ダイナミックTOPマイルド

  • 付帯部塗装 - 雨樋・スリムダクト  上塗り2回目

    付帯部塗装 - 雨樋・スリムダクト 上塗り2回目

    同じ塗料を重ねて塗布し、耐久性を高めます。

  • 付帯部塗装 - 破風、鉄部 ケレン

    付帯部塗装 - 破風、鉄部 ケレン

    シャッターボックス、水切り等の鉄部と破風は同じ塗料の仕様になります。 今回は代表して破風にて手順をご紹介します。

    まずはケレンをして汚れやサビ、古い塗膜などを落とします。

  • 付帯部塗装 - 破風、下塗り

    付帯部塗装 - 破風、下塗り

    下地を補強し上塗り剤との密着性を高めるため、下塗りを施します。 ■関西ペイント - ダイナミックプライマー

  • 付帯部塗装 - 破風、上塗り1・2回目

    付帯部塗装 - 破風、上塗り1・2回目

    上塗りは同じ塗料を2回塗り、合計3回塗りの仕様で付帯部も丁寧に仕上げます。 ■関西ペイント - ダイナミックTOPマイルド

まずはお気軽にご相談ください!

電話でのお問い合わせ

0120-609-605

(受付対応時間:9:00~17:00)
Webからのお問い合わせ
お問い合わせ

トップへ戻るボタン